運輸

パレット
輸送サービス

HOME > 運輸 > パレット輸送サービス

集荷、納品を行うパレット輸送/運送

パレット輸送サービス

パレット運送はトラックの空きスペースを有効活用できることもあり、運賃を抑えてサービス提供できるため、弊社もご依頼主様もメリットがあるサービスです。
もちろん空きスペースだけでなく、トラック1車分をパレット輸送可能です。

パレット輸送することで輸送効率も上がり、積み忘れや荷卸し間違いの可能性も低くなります。

①平パレットは、パレットの中でも最も使用されているパレットです。パレット上部に荷物を置き、フォークリフトなどで作業をすれば一度に約1tの荷物を移動することができます。プラスチック製のパレットが多く、プラパレと呼ばれます。

②ボックスパレットは、

大きく保管や運搬の2つの目的で使用されています。
ボックスパレットは、各製品の規格によって、コンテナサイズに対して詰め込める最大数が決まっているため、ボックスパレットを用いることで、コンテナのスペースを無駄にすることなく最大量まで積み込むことができます。
さらに、ボックスパレットは、段積み等の際に、優れた安定性を発揮するため、バラ積みや不定形の積み荷の場合にも安心して積み込むことができます。


③ロールボックスパレットは、網状または格子状のスチール製の枠で覆われた、カゴ状の容器にキャスター(車輪)を装着した運搬用の台車を指します。一般の台車と異なり、荷物を高く積み重ねることができるため、荷崩れせず安定した状態で搬送ができます。

④タンクパレットは、液体を運ぶためのパレットです。 液体を入れるタンクの周囲を金属製のパイプで囲って保護しています。

パレット輸送のメリット・デメリット

パレット輸送の最大のメリットは『無駄なく積載できる』点と輸送コストの削減です。
デメリットは少量の納品には不向きです。例えば、段ボール箱5個分や10個分の納品なら1つずつ発送するほうが安く抑えられます。個建てという配送方法です。

サービス内容


ビジネスジャパンエクスプレス

出荷のお荷物と配送効率の向上を図りませんか?

通常での積込みや貸切便だと荷物事故の可能性が高まる場合もあり、効率も悪くなります。

輸送可能なパレットサイズは1パレットのサイズが(1100×1200)までのご対応となります。
パレット輸送サービスはパレットでの積み込み、パレットでの荷降ろしの対応となります。

パレット輸送でチャーター配送よりも安く抑えることも可能です。

パレットからバラで積み降ろす場合には別途作業料が発生致します。
その場合にはパレット輸送ではなく、チャーター便をご検討ください。また、ビル等に配送時の縦持ちや横持ちが発生する場合にも別途作業料が発生します。

縦持ちとは1階から10階の事務所まで荷物をお持ちすることを指します。
横持ちとは車から納品場所まで距離がある場合のことです。

ビジネスジャパンエキスプレスではお客様にとって最適な価格帯でサービスをご提供致しますのでご安心ください。